グローバルに活躍する漢方薬剤師!|LiftTheEarth

漢方薬剤師の就職活動

漢方薬剤師の就職活動

漢方薬剤師とは、薬剤師が漢方薬局などで漢方薬の販売ができる資格です。この資格は、漢方薬局などで経験を積みながら、日本薬剤師研修センターと日本生薬学会が行う研修を受講し、 試問に合格しなければなりません。そして「漢方薬・製薬認定薬剤師」という認定資格を取得します。資格取得後は3年ごとの更新が必要となり、更新時は研修を受けて一定の単位を取得します。 この認定資格がないのに漢方を販売することは禁じられています。医師が処方した漢方薬や購入者が指定した漢方薬だけの販売となります。漢方薬剤師の資格があれば、購入者の症状を聞き、 その症状の緩和ができる漢方薬が販売できます。

求人としては極まれにハローワークなどで求人募集がありますが、一般的には求人募集をしていません。新規や転職での就職活動に向いているのは、インターネットの専門サイトが一番効率よく探せ出せます。 希望勤務地で検索しやすいですし、薬剤師としてどのような就職先の募集があるのかというもの簡単に探し出せます。最近ではドラッグストアや薬局での求人募集が多く、薬剤師としての就職先が多いです。 ですが、サービスの拡大や業務体制の変化などで漢方薬を扱う店舗が増えてきているので、それに伴いドラッグストアや薬局での漢方薬剤師としての求人募集も増えつつあります。

しかしながら専門的な求人となるので、探した時に見つかる場合は少ないので、インターネットの求人サイトを活用するとスムーズに就職できます。そのサイトで自分の情報を登録しておけば、 代わりに希望に添える情報を探し出してくれ、また情報提供も登録したメールなどに送られて知らせてくれます。このようなサイトを利用する人は転職が中心となっています。 転職するためにはただ自分の希望通りの勤務先を探すだけではなく、今の職場を離れる理由も面接時に聞かれます。転職理由に関してのサポートも充実している転職支援サイトが多いので、 スムーズに希望通りに転職できる場合があります。無料でサポートを受けられることもあるので、多くの人が利用して転職しています。

転職後の勤務条件に関しても変わりに交渉をしてくれるサイトがあります。求人募集をかけている店舗にとっても、募集をかけたからといってすぐに人材が見つかることはなく、 希少な人材として希望があればそれに添えるような形で歩み寄ってくれる場合があります。その条件の交渉をサイト内の専任サーポートが変わりに請け負ってくれます。 仕事の合間にできる就職活動ではないということは募集をかけた方も承知しているので、お互いが希望に近い転職と人材確保ができます。

ホームへ