グローバルに活躍する漢方薬剤師!|LiftTheEarth

漢方薬剤師が活躍できる職場

薬剤師の資格は、薬学部に入り、国家試験を通ればとることができます。しかし、高い学力と、そして理系ということもありますので学費の面でも覚悟が必要といえるでしょう。 薬剤師になるのは大変かもしれませんが、職業として見たときには、手に職ということが言えます。求人でも薬剤師に関してはたくさんありますので、採用率も高くなっている傾向があります。 さらに、看護師や医師と異なり、夜勤がないことが多いこともありますので、医療の現場で働くとしても、結婚して子供ができても働きやすい環境の職場であるということは言えるでしょう。

最近増えているのが漢方を取り扱っている薬局です。
漢方に関しては、やはり専門的な知識が必要となります。それだけに漢方を調合している漢方薬局であったり、漢方をメインとした治療を行っているというクリニックなどの近くの処方箋を扱っている薬局では、 こういった知識を持つ薬剤師の求人が多い職場となります。もちろん医師の処方箋通りに調合すればよいのですが、より深い知識があるということであれば、それだけ求人でも採用されやすくなりますし、 職場でも頼りにされる存在となることでしょう。

最近注目されているのは、さらに栄養サポートができる薬剤師です。
これも実は資格があります。まず通常の薬剤師の資格はもちろん必要であり、さらに5年間医療現場などで働いていたことということが必須となり、さらに試験があります。 通常半年ほどの勉強でとれるといわれています。健康への関心は年々高まっていますので、患者さんへの栄養面でのサポートができる存在というのは、大変貴重なのです。 これからますます需要は高まっていきますし、求人でも増えているのも事実あります。栄養サポート薬剤師の資格があることで、採用率も高くなりますので、検討してみてください。 薬日本堂といった漢方相談店や漢方スクールを運営している会社などもあり、今後もこういった職場で活躍する 漢方薬剤師は増えていくことが考えられます。

就職先はたくさんありますが、まずはその情報を集めることから始めてみましょう。実は働いてみないとわからないであろうという内部のことであっても、口コミなどでわかることもあります。 そうなりますと、働く前からわかっていたいということも知ることができますし、それはとても重要な事でもあります。まずは、そういった情報を集め、さらにその中で比較をして、 最終的な検討をして決めるということが大事です。やりがいのある仕事としていうのであれば、過酷といえるでしょうが海外派遣という方向もあります。今、とても増えているのです。

ホームへ